法門寺太白山2泊3日間 中高年向け 中国西安のんびり旅行

法門寺太白山2泊3日間 中高年向け 中国西安のんびり旅行



 
1日目、 朝8時に、お泊りホテル(唐華賓館、四つ星)出発、ごグループ専用観光バスにて20世紀最大の古代宝物発見といわれた法門寺へ、仏舎利をはじめとするおびただしい数の文物を見学します。昼食(法門寺の精進料理)後、太白山へ、太白山のふもとにあるお泊りホテル(太白山度假村、三つ星の温泉ホテル)に14時過ぎに着き、ホテルにてご休憩、高度順応(海抜:500780M)。夕食(お泊りのホテルにて定食)後、ホテルで中 国式天然温泉風呂体験!(別途料金がかかります。また、混浴の為に水着が必要となります、お客様ご自身でご用意下さい。バスタオルは浴場側で専用のタオルを用意しているそうです。※2月は寒くて、ほとんどのホテルがしまっていて、来月に色々と確認いたせます、機会があれば、私は自分が太白山現地へ確認に行って来たいと存じます、静かなホテル及び、山上の眺めが良いし、静かなところなど、色々と調べて見たいです、あるホテルは静かなところにありますが、中国人が良く使って、実際は夜が静かではありません。現地へ行かないと、電話で正確な情報は取れないです)、※お客様がホテルで休んでいる間に、うちのスタッフが眉県の果物市場へ地元の果物を買って差し上げます、翌日、山上でデザートにしてもいいです。

2日目、一泊休んで、旅の疲れを癒して、朝7:00時に(太白山度假村)の朝食をしかりとって、8:00時にお弁当を持って、ごグループ専用観光バスに乗って、途中、太白山の観光地区間車に乗り換えて、下板寺へ(約2時間半がかかります、途中の駱駝山、蓮花峰瀑布、三国古桟道、世外桃源などでの下車観光込み)、午前10:30時頃に下板寺(山上の太白山区間車駐車場である、海抜2800m)に着きます、階段登り(5分弱)→ロープウェー乗り(15分間)→12:00時ごろに標高3511mの上板寺に着き、それから、ゆっくり、ゆっくり歩いて、高度順応の散策をして下さい(標高が高くて歩くスピードが遅い方がいい)、眺めがいいし、静かなところで太白山の景色を眺めながらのお弁当をお楽しんでから上板寺の雲海写真を撮影してみて下さい。午後、ゆっくりと太白山を下り、(太白山度假村)にてご休憩。夕食(お泊りのホテルにて定食)後、ホテルで中国式天然温泉風呂体験!(7月でも、太白山下は晴れ、山上は急に雪へと変るとか、霙が降る場合もあります、7月なので、その場合は少ないですが、念のため、すべり止めシューズ、レーンコートなどをご用意下さい。その時季(7月)は太白山上の温度が零下、氷点下になることがありますが、西安の崋山のように、区間車駐車場では昔の人民解放軍防寒コートなどを貸してくれるところがありますから、ダウンジャケットなどのご用意が不要となります。当然、軽い、動きやすい防寒服があれば、持参された方がいいと思います)

3日目、 朝08:00時に太白山麓のお泊り(太白度假村)出発、ごグループ専用観光バスにて、西安へ、西安市内に10時過ぎに着き、シルクロードの起点と言われる西安城壁西門(安定門)をご見学します、昼食(西安名物料理餃子宴)後、西安市中心の鐘楼(車窓)、西遊記で有名な玄奘(三蔵法師)がインドから持ち帰った経典や翻訳した仏教経典600部余りが納められている大雁塔、弘法大師空海ゆかり、四国八十八箇所の零番札所と名付けられた青龍寺をご見学後、お泊り(唐華賓館、四つ星)へ送迎します。

ご備考:

見積もり:
@ごグループ専用観光バス代は5820元です(高速を利用して往復360`ぐらいの距離です):
※ ドライバー、専用観光バス1台、ガソリン、高低速道路使用料、駐車料金、税が含まれています。
※ 一人の日本語ができるエスコートを付けます、全行程同行いたします、追加料金がいただきません。
※ ドライバーとエスコートの食事代、太白山にての2泊代は弊社が負担します。
A入場料は325元・1名です:
※ 法門寺120元、法門寺電動区間車20元(往復)、太白山70元、太白山観光地区間車40元(往復)、西安城壁40元、大雁塔25元(塔に登る場合は別途20元)、青龍寺10元が含まれています。
※ ご希望により観光内容などの変更が可能でございます、ご変更に応じ、入場料の見積金額も調整します。
Bお食事代は260元・1名です(4食):
※ 法門寺の精進料理(バイキング)60元、太白山ホテルの夕食60元×2回=120元、西安名物料理餃子宴80元が含まれています。
※ 太白山のお弁当が含まれていません、太白山ホテルに連絡を取ってから、ご希望に応じて見積もらせていただきます。
※ 太白山のお弁当につきまして、前日にホテルに頼んで、お弁当を用意してくれます。
※ 太白山の上では食べ物を売ってるところがありますが、あまり清潔ではないという、ご参考までに。
※ ご希望により食事内容などの変更が可能でございます、ご変更に応じ、食事代の見積金額も調整します。
Cホテル代は450元・1名・4泊(2名1室)です、一人部屋追加料金は450元・1名・4泊(2名1室)、
※ 西安唐華賓館は、四つ星、270元・泊(中華朝食付)×2泊÷2名=270元・1名、太白山のホテル、三つ星、180元・泊(中華朝食付)×2泊÷2名=180元・1名が含まれています。
※ 西安唐華賓館の朝食につきまして、西洋朝食もありますが、追加料金は60元・1名・1食です。
※ ホテルはご要望のホテルを手配することも可能でございます、ホテル変更に応じ、ホテル代の見積金額も調整します。
※ 太白度假村は太白山麓の比較的好いホテルです、ご参考までに申し上げます。
※ 太白山のホテルは同等クラスの西安のホテルより、設備、サービスなどの方が落ちっています。
※ 唐華賓館は西安のシンボルだと言われる大雁塔の東側に位置します、唐代伝統的な園林式建築様式で建てられて、全ての客室には模写した唐代の壁画を飾っています。大雁塔側の部屋から大雁塔の景色を楽しめます。ちょっと足伸ばして、アジア第一と称される雁塔北広場へ散策が出来ます。
Dご備考:7月19日(月曜日)の夕食
7月19日(月曜日)の夕食は下記に手配いたせます:長安の都が見えてくる大唐芙蓉園にて楊貴妃の芙蓉宴をご賞味いただき、食事後、西安皇家大唐芙蓉園を散歩しながら華麗な西安イルミネーションをみます、夜7時半頃から湖面にて花火と水をスクリーンにしたレーザーショーなどが見られます。この旅に円満な句点をつけます。見積は200元・1名です:
※ 大唐芙蓉園の入場料68元・1名、楊貴妃芙蓉宴120元・1名が含まれています。
※ 唐華賓館からの往復バス送迎をつけます、追加料金がいただきません。
Eご備考:空港送迎
※ 空港送迎は、弊社を御利用いただくことに心より感謝いたしますため、空港からの往復バス送迎を付ける場合は、片道700元の追加料金をいただいてもけっこうですが、事前にご連絡いただいた方がよりスムーズに手配ができます(空港高速使用料は別途120元ぐらい)。
Fご注意:
※ 太白山登山旅行持ち物:車酔い止め、日焼け止め、帽子、サングラス、水(1リットル以上)、靴(滑り止めがしっかりしているもの)、高山病予防薬、



以上、そのほかお気軽にお問い合わせ下さい。

追伸:観光地において、ガイドさんは入場料が不要です。

中国金橋国際旅行社西安支社日本語担当 倪 (ゲイ) 小軍
緊急連絡:
中国金橋国際旅行社西安支社
経営許可証号: L-SNX-GJ00019
西安市西大街安定廣場 3-A-505 、503
日本語担当:倪 (ゲイ) 小軍
メール:goods568@yahoo.co.jp(日本語可)
携帯電話:86-13772192936 (24時間対応,日本語可)
固定電話:86-29-83710118(08:30~18:30,日本語可)
FAX:86-29-82372130(24時間対応,日本語可)
上記が連絡番号になりますので、緊急のご用件についてはお電話でご連絡ください。
1.お客様よりの声:http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=goods568
2.ホームページ:http://www.geocities.jp/niwang2009/
3.弊社は西安を中心に中国全国の至るところまで格安観光サービスを提供しております、 西安以外も何でもメールでお気軽にお問い合わせ下さい。
----------------------------------------------------------
【お役たち西安観光・現地情報】
1.西安気温:http://weather.jal.co.jp/inter/city_sia.html
2.現地西安からの最新旅行観光ニュース:http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=chinakannkou
3.お得な西安夕食プラン:http://www.goods568.com/seiankankou/xianwancan.htm
4.兵馬俑坑特別見学、150元・1名。通常よりも一段下の間近で兵馬俑を眺める特別見学です、しかも記念写真1枚付。
----------------------------------------------------------
感謝:
  四川大地震の救援活動を行った際、多大なご支援をしてくださった日本政府、 各団体と人民の皆様に心から厚くお礼を申上げます。又、中日両国人民の友誼が永久にと心から願っております。 皆様のご健康を心から祈りしております。