中国西安陝西省歴史博物館・地下室の唐墓壁画庫特別見学スペシャル・ツアー

陝西省歴史博物館唐壁画庫

開放時間:月、水、金曜日午後15時以後   料金:150/
見学条件:一週間前予約
概況:西安周辺唐時代墓から出土された壁画。主に永泰公主、章懐太子、懿徳太子からです。馬球図、迎賓図、仕女図が有名。

西安市の郊外には、章懐太子(しょうかいたいし)墓、懿徳太子(いとくたいし)墓、永泰公主(えいたいこうしゅ)墓など、華麗な壁画で知られる唐代の陵墓が集まっている。これらの壁画は、今は剥ぎ取られて、陝西省歴史博物館地下の保存庫に収蔵されているのだ。

「天 然の歴史博物館」ともいわれる陝西省では、ここ数年唐の壁画のある墓が20カ所も発掘され、そのうち壁画500点余りが陝西省歴史博物館に収蔵されている が、これら貴重な壁画は近く一般公開されることになっている。参観者が20人ずつで、参観時間は40分ということになっている。

唐の墓室の壁画は陝西省歴史博物 館の最も特色のある収蔵品の一つであり、主に唐の陵墓から救出され、保存のため剥離された500点余りで、約千平方メートルの壁画からなり、総収蔵点数は 中国の博物館の中でもトップといわれており、そのうちの82点が国の一級文化財と指定されている。

これらの壁画は異なったところで 保存する方法をとっており、つまり、墓室の壁面から厚さ0.5ミリ~1ミリの画面をはがして、壁画の特殊な材質と作画工芸を念頭において保存することにし たもので、保護と修復も難しい。今、これらの壁画は電子制御装置のついたたんすのような入れ物の中に保存されており、紫外線の光源で照明し、中央制御のエアコンで温度と湿度をコントロールし、壁画の収蔵と保管を確保している。

内外の観光客の要望に応え、陝西省歴史博物館のこれらの壁画の一般公開時間は毎週の月、水、金とされており、チケットの値段は一応150元ということになっている。参観は20人ずつで、 参観時間は40分。観賞できる国宝クラスと一級品の壁画は10点余もあり、主に章懐太子墓から出土した蹴鞠の図、狩猟の図と懿徳太子の墓から出土した儀仗 図、女官図などである。

予約ホットライン日本語可:86-29-85657531 (24時間)御申込、見積もり、お問い合わせはgoods568@yahoo.co.jpまで御連絡下さい。お客様の声

西安へお越しになるなら、観光シーズン外した方がいいです、その方がゆっくりまったり楽しめます♪早めにご連絡…

そのほか

陝西省歴史博物館にて自分の手で国宝を触る

開放時間:休み不可   料金:

2-5

250/

 

6-9

150/

 

10人以上

100/

見学条件:予約必要。写真禁止。
概況:博物館地下館にて、今より2000年前の国宝クラスの重要な文物鑑賞、更に手袋着て触ることも特別許される。

陝西省考古研究所特別見学

開放時間:予約     料金:300/
見学条件:専門な方向かい。手配は弊社のみ
概況:今まで普通の観光客そこへの見学は考えられません。展示室があり、各時代の埋葬品が主、国宝が多い。

西安の城壁ウオーキング

開放時間:毎日0800-2000   料金:40/
見学条件:別に
概況:普通シルクロードの起点と言われ西門と南門から登り、一周周ると13.7キロで、途中でも降りれるんです。興味がありましたら、自転車チャーターでも面白い(料金は10//時)

バッテリカーにて城壁巡り

開放時間:毎日0800-2000  料金:40/人+カー料金(距離により、料金は違います)
見学条件:別に
概況:南門から上り。ステーションに従って料金が違います。通常のコースを例として申し上げます:

南門-端履門

10/人(往復でも)

南門東門

20/人(往復は40元)

南門北門

40/人(往復80元)

南門南門

50/人(一周周り)

西安城門の入場式

開放時間:毎日0800-2000 料金:1200元(20人以内)70/人(20人以上)
見学条件:予約必要、写真禁止。
概況:北門外で待ち、門が開けてもらって、歓迎の行列が出る。君に進め更に尽くせいっぱいの酒、通関文書を渡され、金の鍵をいただき、唐代舞踊の鑑賞、記念撮影してから、登城。

兵馬俑坑中2階よりの特別見学

開放時間:毎日08301500 料金:150/(博物館入場券90元別途かかります)
見学条件:予約必要
概況:1号坑にて通常の見学デッキよりも一段低い貴賓通路から特別に見学して頂きますので、より間近で発掘された兵馬をご覧頂くことができます。(記念写真をおひとり様につき1枚差し上げます)貴賓通路からの個人での写真撮影は禁止されていますので、お写真は通常の見学デッキからとなります)

スペシャル都西安 

ポイント:

1.      見学ポイント:兵馬傭のVIP観覧処からの特別見学、歴史博物館で国宝を触れる、西安の入場式、バッテリーカーで城壁巡り、大唐芙蓉園見学及び大唐ショーの鑑賞

2.      特別選定料理:麺料理、火鍋、餃子料理、大唐芙蓉園のディナーショー (宮廷舞踊;美人の琴奏者の演奏を聞きながら楊貴妃 芙蓉宴を賞味

3.      文化講座:西安文化の特色がある切り紙や、拓本などの専門家講座)  

日期

発着地

交通

スケジュール

食事

ホテル

1

日本

 


西安

国際線

国際線 国際線で古都西安へ
着後、専用車で市内へ
西安城の北門で入門儀式
昔の衣装を着ている兵隊さんが特別に北門をあけて、入門のパスポートをわたして、西安城にはいる
夕食は西安麺料理

夕食
西安麺料理

西安

紫金山

クラス
(4★)

西安

専用車

午前中、西安郊外の兵馬傭へ
1
号坑の中2階のVIP観覧処より通常より間近に見学
記念写真を一人に1枚プレゼント
その後、玄宗皇帝と楊貴妃のローマン地華清池へご案内
昼食は万年飯店にて火鍋料理
午後は中国四大博物館の一つである「陜西省歴史博物館」を特別見学
未開放な国宝を手袋を着て、自分の手で触れる
西安のシンボルー大雁塔を見学
その後、唐代の栄華を反映している「大唐芙蓉園」を見学
「大唐芙蓉園」にて大唐の繁華を表している宮廷舞踊ショーを見学後、美人の琴奏者の演奏を聞きながら楊貴妃 芙蓉宴を賞味

朝食:ホテル
昼食:火鍋料理
夕食:大唐芙蓉園に

西安

紫金山

クラス
(4★)

西安

専用車

午前中、西安郊外の見学へ
唐の三代目皇帝、高宗と則天武後の夫婦が共に眠るお墓乾陵
綺麗な壁画が描かれている永泰公主墓
それから昭陵博物館、漢陽陵博物館
夕方は市内に戻り、バッテリーにて城壁の南門から東門へ
その後、中国風の茶館にてティ-タイム
夕食は老舗徳発長にて餃子料理

朝食:ホテル
昼食:ローカル料理
夕食:餃子宴

西安

紫金山

クラス
(4★)

西安
日本

国際線

帰国の旅へ

朝食

 

西安市

かつて、長安と呼ばれた古都。中国華北地区の黄河西岸にある。3100年前の西周から秦、前漢など歴代13王朝が都を置いた。政治、経済、文化の中心として栄え、始皇帝、劉邦、楊貴妃など歴史上の人物が活躍した。シルクロードの出発点として、貴重な文物が西域からもたらされた。日本の平城京、平安京は隋唐時代の長安城をモデルに造営された。現在の人口約700万人。